2018年4月9日月曜日

春の疎水では・・

春の森の家は自然が満載です


庭にはまだ桜が咲いていますよ。

塀沿いには芝桜

玄関にはチュウリップの鉢植えがお出迎え

庭にもチュウリップやムスカリ、クリスマスローズも咲いています。

そして、今日は近くの疎水には鴨が歩いていましたよ。


今日は道を歩いていましたが、先日は水浴びしていました。
どこから来るのかなぁ・・・?


でもとっても可愛いので、
考えるのも忘れて見入ってしまいますね。



2018年3月14日水曜日

春の講演会  4月1日の2つの講演会へのお誘い


春のエイプリルフールの一日を Joyit森の家の講演会で過ごそう

★ 2つの講演会 ★


≪午前の部≫ 10:0012:00

 「メンタルの薬・発達障害の薬」


≪午後の部≫ 13:3015:30

「家庭における漢字教育」のやり方




≪午前の部≫ 10001200

必要か? メンタルの薬・発達障害の薬
  
講師 井上知子(臨床心理士)


現在、企業など職場におけるメンタルヘルスの現場では、
メンタル不調に対してうつ病、不安障害などと共に
様々な病名のようなものが付けられ、
メンタル疾患、つまり身体の病気と同じように
捉えられて、
休息と薬が一番標準的な処方となっています。

しかも多くの薬が複数処方されることは
珍しくありません。

イギリスでは複数処方はしないと聞いています。

発達障害については、
メンタル疾患でないにも関わらず
用いられているのはメンタル系の薬です。

カウンセリングを通して
この医療現場の在り方に疑問を持ち続けてきました。
その理由を話します。

なお、話し手は薬の専門家ではありません。


≪午後の部≫ 13301530

家庭における漢字教育のやり方

 講師 井上知子(臨床心理士)


講師が30年前に小学校の漢字教育について
自分の子育てを通して編みだした方法があります。
しかもその効果を実感してきました

その後30年もの間協力者を探し続け、
やっとその協力者が現れ、
その構想が昨年から公立小学校10校で取り組まれました。

アンケートによると
子どもたち自身が楽しんで取り組み効果も着実です。

今回は家庭で行う漢字学習のお話をします。

1123日にもお伝えした話の再演です。
その後実際に取り組んだ親子には朗報でした。
字の習得の難しい子にもそうでない子にも
参考になるでしょう。
子どもが主体を起こし、
親が一緒に楽しめてやれるかが鍵です。


日  時  2018年4月1日(日)
   
  薬の話  10時~12時、
  漢字の話 1330分~15時30分

場  所  Joyit森の家

(京都市左京区南禅寺草川町57-11
 地下鉄蹴上駅徒歩約10

アクセス(地図)  ブログ参照 
   
 http://joyitkyoto.blogspot.jp/ 駐車場なし
 (豆腐料理「順正」の北)

申込み先  Joyitma3.seikyou.ne.jp     

  緊急連絡先090-3678-7114

参 加 費  各セミナー単位 

会 員 1,000(未会員1,200
(各セミナー単位でお申込み下さい)

※セミナーは18歳以上ならどなたでも
   ご参加いただけます 

※お子様の同伴はご遠慮下さい。

ランチの持参はOKです。
   紅茶、コーヒーは提供いたします。

2017年11月8日水曜日

秋の終日Joyit森の家セミナー


秋の終日Joyit森の家セミナーは大好評で終了いたしました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

不行き届きの面もあったかもしれませんが、
これに懲りずに次回もご参加くださると嬉しいです。



秋の終日Joyit森の家セミナーを開催


 紅葉を始めた木々が森の家を囲んでいます。
Joyitでは11月23日(木・祝)に 


秋の終日Joyit森の家セミナーを企画しました。



いつもはお楽しみが満載のリフレッシュブレイクですが、
今回は「良く学び・よく遊ぶ」を実践します。


 午前と午後に Joyit らしい学びのセミナーを開催。
その後は自由に近辺の紅葉を心ゆくまで愛で、
夕食はちょっと豪華お弁当を!

昼間は真面目に学び、夜にハジケル!
そんな秋の1日をJoyit森の家で過ごしてみませんか?

気の置けないメンバーと
きっとステキな時間を持てるでしょう。
なお、昼間のセミナーはどなたでもご参加いただけますが、
夜の部は会員限定となります。



A 午前のセミナー:小堀真知子発達相談員による「ビジョントレーニング」


LD(学習困難児)と呼ばれている子に対して、
新しくビジョントレーニングと呼ぶ有効なアプローチ
方法があります。
拾い読みする、漢字が覚えにくい、
板書を写すのに時間がかかる等の特徴を持つ子どもが、
このトレーニングを受ける事で
学習への変化が期待できる場合があるのです。
実際例やデータと共にビジョントレーナーの小堀真知子
さんにその有効性をお話し頂きます。
本当に興味深くその有効性を実感していただける
貴重な機会です。
これで救われる子が一人でも多く!
と切に願っています。

 講師紹介:小堀真知子

(臨床発達心理士・特別支援教育士)

 
 元小学校教員。通常学級の担任を10数年、
 ことばの教室と通級指導教室の担任をそれぞれ10年。
 その間、定型発達・非定型発達の子どもの相談や
 指導を経て、5年前に退職。
 現在、特別支援教育士、臨床発達心理士として
 滋賀県2市の発達相談員。






B 午後のセミナー:井上スタッフによる「家庭における漢字教育の話」




井上スタッフが30年前に小学校の漢字教育について、
自分の子育てを通して編みだした方法があります。
しかもその効果を実感してきました。  

その後30年もの間、協力者を探し続け、
やっとその協力者が現れ、その構想が昨年から
公立小学校10校で取り組まれました。
アンケートによると、
学習が困難な子もそうでない子も、
子どもたち自身がその効果を認めています。
家庭で行う漢字学習の経験をお話します。
字の習得の難しい子にもそうでない子にも
参考になるでしょう。

 (この講演内容は初めてで、
  今のところ2度目の予定はありません)


 講師紹介:井上知子 
臨床心理士 Joyit代表

 

京都大学・香川大学勤務20年。
京都国際学校副校長2年。
その後アドラー心理学と出会い、
実践を通しての学びに尽きせぬ興味あり。
企業や自治体の思春期相談などで相談業務担当。
対人関係・子育て関係講演会多数。
今回の講演は【発達障害の子供に有効な手立ては
そうでない定型発達の子にも有効】と言う
ユニバーサル教育の観点からの話になります。
著書:“人づきあいがラクになる心理学の教え”日経BP


C 紅葉散策(会員限定)

ここからは会員限定の夜の部。
この時期見逃せないのが近辺の紅葉。
見所満載の南禅寺界隈はおすすめスポットがいっぱい!
散策場所は当日のお楽しみ。乞うご期待!


D 懇親会(会員限定)

散策から戻ると料亭のお弁当がお待ちかね。
ちょっぴり贅沢して、空いたお腹を五感で満たし
日頃の疲れを癒しリラックス。
ゆったりと時にはワイワイと会話も楽しんでね。
きっと堪能できる1日です。

以下のチラシもご参考に。
★チラシ上でクイックすると拡大表示されます)